聞き上手になれば仕事も恋愛もうまくいく!

華やかで、周りの人を感心させる
話し上手な人はいるものです。

ところが、話し上手な人は自分のことばかり
話してしまうことがあります。

対して、聞き上手な人は人の話をよく聞いて
います。話の核心を捉えることがとても上手
で何をするにも無駄がありません。

聞く力が弱いと、相手の意図を正しく理解
できません。
そのため、相手に伝える能力も充分に身に付
きません。

特に職場では、仕事を円滑に進めるために
「聞く力」を向上させる必要があります。

≪聞き上手はリーダーに必要なスキル≫

ところで、人は自分の話を真剣に聞いてもら
えると、自分のことを認めてもらえたと理解
します。

心も満たされます。

聞き上手な人は、人の話を聞くことを通じて
「認めてもらいたい」という相手の欲求を満
たしているのです。

職場でのリーダーは、人の上に立って物事を
決めチームのメンバーを引っ張っていきます。

それでも、人の話を聞く行為はリーダーとし
て必要なスキルなのです。

話を聞くことでメンバーひとりひとりの持て
る力を発揮させることができます。

チームの能力は確実に上がっていきます。
リーダーの持つべき資質の一つでもあります。

≪聞き上手な人には協力者が多い≫

自分の話を真剣に聞いてもらえた人は、心地
よさと好意を感じます。

自分の存在を認めてくれた人には深い感謝す
ら覚えます。

人は受けた好意には、何かお返ししたいとの
想いが芽生えます。

聞き上手な人は人間的な魅力がとても高いの
です。周りの人は積極的に協力してくれるよ
うになるのです。

多くの協力者に恵まれます。

≪聞き上手な人は異性にモテます≫

多くの人はコミュニケーションと聞くと、
会話は自分が話をすることだと考えます。

たしかに、「言いたいことがきちんと言える」
ことも大事な要素ではあります。

実際には、話し上手な人に比べて聞き上手な
人は少ないようですね。

聞き上手な人は相手の「認めてもらいたい」
という欲求を満たしてあげます。

人間性の高い人でもあります。
だから、聞き上手な人はモテるようになるの
です。

事ができる人は聞く力を持っています。


会議やミーティングで論点がズレてしまう
ことがしばしばあります。

聞く力を持っている人は、そのあたりの状況
を上手く整理する能力も長けています。
タイムリーに軌道修正でき対応することがで
きます。

司会もこなすことができるので、周りからの
信頼も厚く、会社での評価も高くなります。

会社では貴重な人材となっていくのです。

ビジネスの現場では、相手の話をきちんと聞
くことが重要です。

会話が苦手という人は、流暢な語り口や
しゃれた言い回しを気にしているようです。

そうではなくて、大事なことは誠実に相手の
気持ちをしっかり受け止めることです。

「聞き方」をあらためて考え直してください。
あなたの評価はグンと上がりますよ。

自分が話す言葉ばかりに意識を集中すると、
大事なことを聞き漏らしクレームの元にもな
りかねません。

き上手になるにはいくつかのポイントが
あります。


1.忍耐強く話を聞くことです。

時間がかかっても我慢強く最後まで聞いて
ください。

話が長い人や、感情にまかせて話す人は話の
核心が見えにくいです。
じっくり話を聞かなければなりません。

2.話しやすい雰囲気を保ってください。

その場の空気を壊さないよう注意して
ください。

相手が話しづらいと感じてしまっては、内容
が伝わってはきません。
きちんと頷いたり、相槌をうったりして、
話を遮らないようにしてください。

3.批判、反論はNGです。

本音や話の核心を引き出すまでは批判と反論
は厳禁です。

批判や反論を受けた相手は、もう無駄と思い
話してはくれなくなります。
要注意です。

4.相手の気持ちを理解し受け止め、共感して!

共感することで相手の信頼を得ることができ
ます。

程よく相槌を打ちながらたくさん喋ってもら
いましょう。

しっかり受け止めてくださいね。

極的に多くの人と会話を重ねてください。

最後までしっかり聞く姿勢ができると
「聞く力」が身に付きます。

聞く力を磨くことができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする