質問力って何?

ジネスシーンでも、
プライベートシーンでも、
相手を退屈させない話し上手な人がいます。

話題が豊富でどんなジャンルの会話に入って
いける人もいます。
自分もそうありたいと願っています。

私は営業マンとして社会人をスタートしました。
営業マンは外向的な性格の人ばかりだと思って
いました。

実際もその通りで、周囲には話し上手な
人ばかりで自信満々の人が多かったです。

そんな先輩営業マンをお手本として、
毎日訪問先での営業を続けました。

ある時訪問先で、「よくしゃべるね~」と
言われハッとしたことがありました。

新人でしたので元気だけが“売り”だった頃です。
一向に成績が上がらないのです。

他店舗で頑張っている同期たちは順調に
成果を上げているようでした。

ある時、先輩社員に同行して勉強する機会を
いただきました。

初めて気づいたのですが、
お客様の話を聞いている場面が多いのです。
そして、お客様との会話がとてもスムーズに
流れるように進むのです。

面談が終わる頃にはいくつかの課題が明確に
なり、後日改めて課題への回答を提示する
ことになりました。

「話し上手は聞き上手」とはこのことか、
と思い知らされました。

自分の成績が上がらない理由がわかったような
気がした経験でもありました。

営業に必要なコミュニケーションスキルを
教えられた機会になりました。

プライベートでも、人の話をよく聞いて
あげる人の周りには多くの人が集まります。

相手が楽しい話をしたくなるような、
雰囲気づくりが上手な人は異性にモテます。

相手の話を上手に引き出すコツが、
コミュニケーションスキルをアップさせる
コツなんですね。

ころで、ふだんは口数も少なく目立たない
営業パーソンもいます。

ところが、毎月見事な営業成績を上げて
いるのです。

休憩時間になると、いつも女子社員が周りに
います。

女子社員に聞いてみると、
「自分たちの話をよく聞いてくれる」とのこと。

聞き上手な人は、異性にも持てるし、
営業上手でもあるんですね。

き上手な人は、人の話を聞き出す“質問力”
が優れているのです。

質問力が高いとコミュニケーションスキルが
アップします。

コミュニケーションがスムーズになれば、
社内の雰囲気や周囲の人との雰囲気も良く
なります。

仕事だけではなく、プライベートでも
役に立ちます。

内向型の人が、上手にコミュニケーションを
とっているところを注意して見ていると
気づくことがあります。

よくしゃべる人よりも相手のことをしっかり
観察しています。

自分がしゃべることよりも、相手が常々どんな
ことを考えているか観察しているようです。

この行動が、話を聞く力を養っているのです。

相手の話を上手に引き出すことができれば、
自分も気楽に会話できます。

何よりも相手に気持ちよくなってもらえる
のです。
このスキルが質問する力となるのです。

プライベートな日常会話でもそうですが、
気持ちよく相手にお話ししてもらうことが
大切です。

そうすればいろいろな話題を引き出すことが
できます。

特に苦労話や自慢したくなるような話を質問
すると効果があります。

そして褒めることです。

誰でもそうですが、自分のことを“スゴイ”と
思われたいのです。

誰とでも打ち解けて会話を楽しむことが
できるようになります。

相手の本音を聞き出せると会話もスムーズに
運びます。

実際には、本音でコミュニケーションをとる
ことは少ないですよね。

相手に気を遣ってどこか遠慮がちだったり、
見栄を張って格好良くみせようとしてしまう
ことがありませんか。

私はいつも「教えてください」とお願いする
ことにしています。

こちらからお願いすると相手は
気持ちよく教えてくれます。

もっとも漠然とした質問の仕方は逆効果に
なりますから気をつけてくださいね。

アドバイスを求めることは悪いことではありませんから。

質問力を身に付けることは、
コミュニケーションスキルを高めるコツでも
あります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする