人間関係によるストレスには負けません!

≪職場と人間関係≫


なたは
職場での人間関係はうまくいっていますか。

良好な人間関係ができているなら、なんと
素晴らしいことでしょう。

良好な人間関係は、あなたの仕事にも大いに
良い影響を与えてくれます。

毎朝、
会社へ行って仕事をするのが楽しみです。

やる気もみなぎっていて毎日が充実している
はずです。
ストレスを感じることなど皆無です。

ころが、社会では日頃多くの様々な人と
関わり生きています。

職場でも同じで、それぞれに違う個性の持ち
主と関わって仕事をしています。

残念ながら、少なからずストレスが生まれる
ことはやむを得ないことなんです。


なかには、「苦手」と感じる上司や先輩も
います。

同じように「苦手」と感じる人物が得意先担
当者になることもあります。
憂鬱な日々が続きます。

苦手な人と付き合わなければ良いのですが、
現実にはそうはいかない場合がほとんどですね。

特にそれが上司ならば、避けていては重要な
仕事を任せてはもらえません。

「嫌い」な先輩や同僚とコミュニケーション
を取れないようであれば、仕事をスムーズに
進めることが難しくなります。

それが得意先の担当者なら、なるべくなら
会話をせずに済ませたいと考えますよね。

そんな状況が続くようであれば、実績に悪影
響を及ぼすようになってしまいます。

職場で人間関係に悩みを抱えたままでは、
毎日が辛く憂鬱なものです。
何もせずに手をこまねいていると、
ストレスは溜まるばかりです。

当然、仕事に集中することも困難なことに
なってしまいます。

≪職場でのストレスは軽減できる≫

手な相手の言動は気にはなりますが、

どうすればすべてを受け止めないで軽く受け
流せるか、ストレスを強く感じずにすむか、

対処法を考えることが必要です。

「まずは仕事を丁寧にこなしておくことです」

強いストレスを感じていると、集中力がなく
なり仕事が疎かになります。

そんな時こそ、自分の仕事をきちんとこなし、
やるべきことをやっておくことです。

上司から理屈に合わないことをいわれても
冷静に対応できます。
何をおいてもこのことが一番大事です。

「職場ではつかず離れずの距離をとる」

私は、同じグループで非常に仲良くつきあっ
ていた人物と行き違いがあり、ほんとうに気
まずい思いをした経験があります。

職場で周囲の人とうまく付き合うのは大事な
ことですが、一定の距離を保っておくことが
長続きするコツですね。


「挨拶だけは笑顔で自分からしてください」

いくら距離をおくといっても、特に朝の出勤
時の挨拶は励行してください。

いつも爽やかな笑顔で挨拶されると、嫌な印
象を持たれることはありません。
毎朝、自分から相手に聞こえるように挨拶す
るだけでいいのです。

「仕事でのミスは素直に謝ることです」

私にもその傾向があるのですが、仕事上の
ミスを指摘されると、つい自分を正当化しよ
うと言い訳をしてしまうことがあります。

言い訳は、指摘した人に「わだかまり」を残
してしまいます。
素直が一番です。

「感謝の気持ちはしっかり伝える」

ふだん余計な会話はしなくても大丈夫です。

とはいえ、仕事上のコミュニケーションは
しっかり取るようにしてください。

仕事上、助けてもらったり、迷惑をかけるこ
ともあります。そんな時は、しっかりとお礼
やお詫びの言葉を伝えることです。


「すべての人に理解してもらわなくも
いいじゃないですか」

人との付き合いはコミュニケーション力を
必要とします。

人それぞれ、考え方、価値観などが違います。
すべての人の想いに応えることなどできるわ
けがありません。

自分のことを評価し理解してくれる人が一人
いれば充分です。
人の温かさを感じることができます。

≪人間関係によるストレスを管理する≫


まざまな人との関わりを避けて生活する
ことは不可能です。

人間関係から生じるストレスを抱えること
はやむを得ないことです。

ならば、ストレスを自分で管理できるように
しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする