他人を尊敬できる人は円滑な人間関係に恵まれる

なたには尊敬する人はいますか。

デキるビジネスパーソンには人脈があり、
そのネットワークから良質の情報が次々と
入ってきます。

人として高い人間性が備わっているから人が
集まってくるのです。
併せて情報も集まってくるようになります。

仕事が良い方向へ進むような好循環が
作られます。

類は友を呼ぶ、と言います。
人間力が高い人は、人との出会いに感謝し
その出会いを財産にします。

あなたにも、そんな尊敬できる人との出会い
があれば素晴らしいことですね。

あなたは良い刺激を受けてモチベーションも
上がることだと思います。

「この人は素晴らしい! 自分も見習って
 がんばろう!」となるものです。

尊敬できる人とは、憧れであり自分の目標
でもあります。

目標とする人がいれば、自分の気持ちを
刺激して”やる気“や”根気”を芽生えさせ
てくれます。

自分の行動や立ち居振る舞いも良い影響を
受けます。

尊敬する人がいれば、潜在力をも引き出して
くれ成長することができます。


人から何かを学び取る姿勢は、
あなたの人生を左右します。

あなたに誰かを尊敬する人間性があれば、
人生の師と想えるほどの人や友人に恵まれる
ことが多くなります。

素晴らしい人間関係にも恵まれます。
誰かに認められたい、などと思う必要もなく
心は満たされます。

尊敬している人、敬意を抱いている人と
コミュニケーションができている時、
何とも言えない充足感に満たされます。

一方、
自分以外の人物に対して尊敬や敬意を持つ
ことができない人は、周りからのアドバイス
やサポートも受けることはありません。

すべて自分一人でどうにかしなくては
ならなくなってしまいます。

もしあなたが、周囲の誰にも尊敬や敬意を
もてなくなっていたら、もう一度
「誰かを尊敬することの大切さ」を考えて
みてください。

今、周りとのコミュニケーションはとれて
いますか。
今、仕事は順調に進んでいますか。

誰かを尊敬する意味を振り返ってみれば、
意外な発見があるかもしれません。


敬される人はどんな人?

人間力が高い人は尊敬されます。

人間性がダメだと
人はついてきてはくれません。

尊敬される人になるには、基本的には
人格を磨くしかありません。

常日頃から意識してそれを目指さなければ
なりません。


≪周囲に感謝して気を配ることです≫

自分のことしか目に入らないようでは、
人望は得られません。

どんなに能力が優れていても、それだけでは
周囲から反感を買い孤立してしまうこともあ
ります。すぐれた能力を持つ人は、
独り善がりになりがちです。

≪自分の能力を過信せず謙虚であること≫

自分の成果を自慢したり、偉そうな態度を
とってしまう人がいます。

周りから孤立してしまいます。

会社でもそうですが、
「あの人は人間的に素晴らしい」と周囲から
思われる人は自分の立場を振りかざすことは
しません。

どんな人に対しても丁寧で謙虚な態度で
接することが日常です。

このような器の大きさが魅力となり、
ファンが増えるのです。

あなたの身近にいる凄い人から
良い所をどんどん取り入れて、
あなた自身を高めてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする