雑談する力もコミュニケーションには必要です!

≪たかが雑談と思わないでください≫


なたは、どんな人とでも直ぐに打ち解けて
会話ができますか。
あなたは、相手の性別に関係なく会話を楽しむ
ことができますか。

初めてお会いする人、恋愛中の相手、
ビジネス場面など、どんな場面でも欠かせ
ないのが雑談ですよね。

その時々の場面、その時々の人間関係によって
雑談内容は変わってきます。

機転が利いた会話をこなすことができれば、
ビジネスと同じように恋愛でもモテること
間違いなしです。

初めて会う人や、それほど親しくない人とでも
気軽に会話を盛り上げることができる人がいます。

相手がどんな人でも物怖じしない性格だから
でしょうか。

「話し上手だな~」
「こんな風に上手に話ができたらな~」
と感心させられることがあります。

初対面の人でも、すぐに砕けた話しぶりで
雰囲気を和らげることができれば良いですね。

プライベートな時でも、仕事をこなしていく
時でも、周囲との人たちとのコミュニケーション
は避けては通れませんからね。

話し上手というよりも雑談上手というべき
かも知れません。

なぜなら、コミュニケーションは一方通行では
成り立たないからです。

ほんとうに話し上手な人は、
聞き上手でもあるからです。

とはいえ、雑談が上手だということは良質な
コミュニケーションには欠かせない要素に
間違いはなさそうです。

何気ない会話は、その場の雰囲気を和ませて
くれます。

≪人間関係づくりにも役立つ雑談力≫


ジネスの場面でも、プライベートな時でも
機転の利いた会話は、相手を惹きつけること
ができます。

会話は相手との言葉のキャッチボールのような
ものです。
相手の興味を惹きつけて会話ができる雑談は
疎かにはできません。

初めて参加するさまざまな交流会やセミナー
などでは、親しく会話できる人はいません。

時には、交流会やセミナーがおわってから
懇親会が行われることもあります。

親しく会話ができる人が現れるまで、
なんとも気まずい時間があります。

そんな時、すぐに誰とでも気軽に会話できる
能力があれば、と思うことがあります。

雑談は、こんな時にも力を発揮してくれます。
たとえ一時期であっても、人間関係を円滑に
してくれます。

≪雑談の話題はどこにでもありますよ≫

めて会う人や、親しくない人との会話は、
どんな話題が良いのかわかりません。

会話をしながら探すことになります。

参加した交流会やセミナーでの感想とか、
会場の雰囲気とかを会話のきっかけにする
こともできます。

セミナーであるなら、その内容について感想を
聞くことも会話の糸口になります。

難しいスキルなど必要としません。

ビジネスシーンで初めて面談をすることが
あります。
そんな時は少なからず緊張しますよね。

どんな人なのか、いろいろと想像しながら
会うことになります。

いきなり本題に入ることができれば楽なのでが・・・・・・

仕事でも、恋愛でも、親しく会話ができるよう
になるまでには、雑談で相手の気持ちを和ませ
ることが必要です。

いきなり本題に入るケースはまずないでしょうね。

雑談の出番です。

少しだけ表現に気を配りながら話を始めて
しまえば、会話は自然に盛り上がります。

訪問先に着くまでに目についたものや、
訪問先に飾られている絵や、地域の情報など、
話題になりやすいものはたくさんあります。

日常生活では、仕事の合間の休憩時間や、
プライベートな時間での恋人との会話など、
雑談を繰り返しています。

何気ない会話でも、雑談上手なら人間関係を
円滑にしてくらます。

雑談を疎かにしないように心がけてみては
いかがでしょう。

スポンサーリンク
PC用広告
PC用広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする