あなたの人生を左右するのはコミュニケーション能力です!

なたは困った時、悩んでいる時、どんな人に相談しますか。
いつも笑顔で近寄りやすい人に声をかけてしまいませんか。

ところで、
職場や日常生活で、いつも人に囲まれている人気者っていませんか。
「この人と話していると楽しい」、「この人と話して良かった」、
「この人の話はわかりやすい」などと思える人です。

%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e5%8a%9b

私たちの周りには、こんな人っていますよね。
コミュニケーション能力が高い人です。

コミュニケーション能力の重要性が強調される昨今です。
なぜなら、私たちの仕事、恋愛、人間関係、ひいては人生までにも
影響を与えるのがコミュニケーションだからです。

ミュニケーション能力が高い人の特徴を考えてみます。

「いつも明るい」
・いつも笑顔でそこにいるだけで雰囲気が良くなる人
・いつも声に張りがあってはつらつと喋る人
・いつもニコニコ笑顔なので周りの人は緊張感が解けてしまいます
あなたの警戒心も薄れてしまうでしょう。

「人の話を聞き逃さない」
・話すことより聞くことに集中しているので、話のポイントを押さえて
話が広がる
・会話のキャッチボールができるので意思の疎通ができている
・うなずきや相づちで聞き役になり会話を促す
・相手との共通点を見つけ話を盛り上げる

「相手の気持ちを理解する」
・人の気持ちや感情をくみ取ることができる
・相手の「自分のことをわかって欲しい」、「認めて欲しい」の
気持ちを理解している
・相手に合わせ心を開かせることができる

%e3%82%b3%e3%83%9f%e3%83%a5%e5%8a%9b4

「返事や相槌だけで終わらせない」
・『そうなんですか』 『なるほど』 『すごいですね』などと
返事だけでは積極的な会話には見えません。
相手の話に関心をもっていることが伝わりませんので、
必ず一言二言付け加えて会話をすすめます。

「相手をねぎらう話術を心がける」
・相手がネガティブな話題を始めたら、労う言葉を使って
会話を進めます。
相手の立場を大事にすればコミュニケーションは望ましい
ものになります。
例えば、『ほんとうに大変でしたね』 『おつかれさまです』などと
労いの言葉が相手を尊重していることになります。

「話を論理的に組み立て、結論が明確」
・相手に伝えたい結論から先にしゃべる
・特にビジネスシーンでは、客観的な事実を先に伝え自分の考えは後に伝える

コミュニケーション能力を向上させることはそんなに
難しいことではありません。

コミュニケーションは相手の立場に立って、会話の経験を重ねれば
能力は向上します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする