女性にモテるコミュニケーションって?

≪男女のコミュニケーション法は違う?≫

男女間のコミュニケーションを考える時、
男と女とでは「脳の仕組みが違う」ので
コミュニケーションのとり方も違う、
といわれます。


男女の脳の違いは次のように説明されています。

『右脳・左脳の結合が強い女脳』
女性は、左右の脳を結ぶ脳梁が男性よりも
太いため、左右の脳神経の結合が強いので、
右脳と左脳の情報を交互に操あやつりながら

複数のことを同時に処理できます。

複数のことを同時にでき、
コミュニケーション能力に優れている、
のです。

『脳神経の前後への結合が強い男脳』
男脳は、左右の脳をそれぞれ前後に使って
情報を行き来させています。

男性の脳の働きは、論理的で、空間認知能力
や情報処理能力に優れている、
決断力や直観力に優れている、
一つのことにしか集中できない、
地図や表を素早く理解できる、
他人の感情を読み取るのが苦手、

と説明されています。

参照元:行列のできる情報館
(http://informationnow.xyz/archives/11475.html)


もっとも、こんなことを考えながら会話しても

楽しくはありませんね。

でも、男女でコミュニケーションの取り方が
異なるという事を知っていれば女性にモテる
コツがわかりますよ。

喧嘩をすることもなく、
より良い関係が築けること間違いなしです。

たしかに、会話に求めているものが男性と
女性とでは違うようです。

男性は会話によるコミュニケーションを問題
解決のため、目的達成のための手段として考
える傾向が強いですね。

話し合いでは問題点を明確にできたり、
信頼関係を築くことができればその後の
仕事をスムーズに進めたり、
というようにコミュニケーションを捉えています。

かたや女性は、コミュニケーションに求める
ものがまったく違います。
女性同士の話を聞いていると、話には意味が
あるのですが話があちこちに飛んだりします。


そして、結論がよくわからなかったりします。
その時々の話題や感じたことを周囲の人と共有
することが目的のようです。

≪私はあなたの話に共感していますよ!≫

男性からすると、
「女性は何を言いたいのだろう?」と思う
こともあるでしょう。

「何が言いたいの?」と言っては女性を怒ら
せてしまいます。


男女間で会話によるコミュニケーションの
とり方が違うなら、会話の仕方を工夫する
必要があります。

人は、自分と共通点がある人とはどこか親近感
を覚えるものです。また、そういう人に出会うと
嬉しくなってきませんか。

特に女性は自分に共感してくれる人に対して、
強い親近感や好感、そして安心感を持つのです。
なので、共感していることをちゃんと伝える
ことです。

伝えないと、ただ聞き流されているように
受け取られてしまいます。
共感していることにはならないのです。

あなたの共感が伝わると、
女性はあなたに対して親近感を抱きます。
あなたに好感を抱き、安心して話せる人だと
信頼を寄せてくれます。

≪女性はあなたの正論を聞こうとは
       思っていません!≫


女性から仕事や同僚との職場での愚痴を
聞いた時、ついついやってしまうのが正論を
吐いてしまうことです。

何もあなたの正しい意見を聞きたいとは思って
いません。あなたが受け入れることで女性の
気持ちは楽になるんです。

誰でも愚痴の一つや二つは
口にしたくなりますよね。

「ちょっと待ってよ!」などと云わないで
ぐっと堪えて下さい。
間違いがあれば落ち着いてから、それとなく
教えてあげれば良いのでは。

女性は仕事の愚痴は男性に聞いてほしいもの
のようです。
その役割を男性に求めているのです。

女性は話を聞いてもらいたい、のです。
何か意見をもらいたくて話しているわけでは
ありません。

聞いてもらうだけで満足することも多くある
のです。

聞き上手は話し上手といいますが、
聞き上手になるには少し忍耐も必要なんです。

女性は、そういう男性に対して安心感や
信頼感を抱くのです。

女性にモテるコツです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする