会社での理想的なコミュニケーションってどうすれば?

≪Win-Winのコミュニケーション≫

今勤めている会社は、仕事は順調で過しやすい
と感じている職場ですか。
それとも、人間関係でストレスはたまるばかり
と感じる職場ですか。

会社やグループでは、
人間一人ひとり考えや性格が違うので
人間関係でストレスを感じることもあります。

そんな時、
コミュニケーション力があれば楽になります。

そんなストレスを感じない
理想的なコミュニケーションってどんな
状態をいうのでしょうか。

相手の置かれている立場を尊重し、
相手の言い分も受け入れることができている。
自分の考えもしっかり伝えることができている。

お互いの気持ちが通っているから当然
ストレスはありません。
これこそが理想的なコミュニケーションが
とれている状態ですね。

ところで、
会社では一人で仕事はできません。
1人で出来ることには限界がありますから、
周囲の人からの助けも必要になります。

助けてもらえるような人になることも忘れて
はいけません。
人間関係力を磨く必要があります。

同じ職場の人に敬意と感謝の気持ちを
持ちながら仕事をすることが大切です。

いやな人物がいるからといって、
たとえ転職したところで一人や二人は苦手な
タイプの人物はいるものです。

そんな時、
コミュニケーション力があれば会社で
ストレスを感じることが少なくなります。

仕事が楽になります。
逆にコミュニケーション力が足りないと、
お互いに言いたいことをぶつけるだけでは
平行線のままです。

仮に相手を論破したところでわだかまりが
残るだけです。

相手に納得してもらえればストレスを
与えることはありません。
自分も納得できればストレスをかかえることも
ないですね。

≪コミュニケーション力を高めよう≫

相手も自分も満足するコミュニケーションが
とれれば理想ですよね。

自分の意見を無理に押しつけず、
相手の意見も尊重し思っていることをしっかり
伝えることができれば良いですね。

1.少し我慢が必要ですが相手の話は
しっかり聞くことです。

聞き上手は話し上手です。
「それで」、「それから」などと相手の話を
促すよう質問してみます。

相手は自分の話を聞いてくれている、
と満足してくれます。
人は自分に興味を持ってもらえたと思うと、
その人に対して好印象を持ちます。

自分の印象をアップすることができます。

2.ストレートに伝える

あまりにも慎重な言い回しで結局
何を伝えたいのか分からい人っていますよね。

言いたいことは
単刀直入に伝えたほうが良いですね。
そのほうが人間関係もうまくいきます。

そんな時は、
ソフトな表現でキチンと自分の意志を
伝えるようクッション言葉を使うといいです。

「恐縮ですが・・・・・」
「申し訳ありませんが・・・・・」
「ご面倒ですが・・・・・・」

などです。

3.話がもつれてきたら相手が不満に
思っていることに気づいてください。

普段のトレーニングが少し必要になります。
相手の考えを理解、整理するスキルです。
ニュースや新聞や雑誌の記事をみて、
ポイントを掴む習慣を身に付ければOKです。

4.相手が納得できるようわかりやすい資料
を活用

誰の目にもわかるような事実を提示して
あげると相手も納得するでしょう。
このほうが人間関係を壊すことなく
言いたいことを伝えることができます。

あなた自身、
何を身に付ければ良いかを理解することです。

コミュニケーション力を磨いていけば、
今までストレスが溜まりやすかった会社でも
精神的に楽になってきます。

居心地が良くなってきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする