上手な質問ができれば会話は盛り上がりますよ!

≪上手に質問がデキるようになれば≫


対面の人、気になっている人との初デート
など、まだ会って間がない相手との会話は
盛り上がりにくいですよね。

お互いに良く知り知らないわけですから無理
もない話です。

日常でもそうなんですが、楽しく会話するには
相手に気持ち良く話してもらえば良いわけです。

そんな時、いろんな話を引き出すことができ
れば困りません。

ですから、コミュニケーションのコツは上手な
質問にあるわけです。

このスキルがあると会話も盛り上がり、親しい
関係もスムーズに築けるようになります。

相手は自分のことを話してくれるようになります。
人は適切な質問をされると話をしたくなります。

自分のことを解かってもらいたい、
そして認めてもらいたい欲求をもっていますから。

このスキルがあると、
あなたの上手な質問が相手からどんどん話を
引き出していきます。

こんな変化が現れます。

「相手との距離が縮まり信頼されるようになります」

自分の話を理解して聞いてくれる人に対しては、
信頼を寄せてくれます。

一緒にいたいと思うようになります。
相手との距離感もどんどん縮まっていきます。

「人間関係が良くなります」

居心地の良い空間が出来上がります。

心を開いてくれるようになります。
相手からほんとうに必要な人だと思われる
ように、いつの間にかなっています。

人間関係が良くなれば
人脈も広がっていくものです。


「相手に対しての思い込みがなくなります」

人は時として、自分の勝手な思い込みで相手
の人柄を決めつけてしまう傾向があります。

上手な質問ができるようになれば、
相手は心を開いてくれるようになるので、
勝手な思い込みもなくなります。

≪質問力を向上させるとは?≫


なたが質問力を向上させて手に入るもの、
それは、”人と人とのつながり“です。

人と人がつながるには信頼関係がなければ
なりません。

信頼関係を築くには相手に対してその場に
ふさわしい質問を投げかけ、相手が心を開いて
話をしたくなる雰囲気づくりが必要です。

あなたが身に付ける質問力は、
ただ単に尋問のように質問を投げかけるもの
ではありません。

相手が自分の想いを話すことができる、
楽しい時間でなければいけません。

相手が心を開いて話ができる場をつくることです。

相手が思わずあなたに話したくなるような質問
を繰り出す技術があれば、人と人とのつながり
ができていきます。

相手は話をするたびに心を開くようになります。

仕事も恋愛もうまくスムーズに進むようになります。

≪どうすれば上手な質問ができるようになれる?≫


「相
手に好奇心をもってください!」

この人のことを知りたいと思うなら質問の質も
上がってきます。

だからといって、相手のことを知りたいと質問
攻めにしてはいけません。

「相手が育ってきた環境は?」とか、
「今はどうなんだろう」、とか
想像してみると、質問の趣もかわってきます。

その人の心のありように関心が向いて、
質問の質も上がっていきます。

「相手の話に意識を集中してください!」

せっかく良い質問を投げかけても、うわの空で
聞いているようではいけません。

人はつい、人の話を聞きながら自分の想いを
重ねてみたり、次の質問を考えたりしてしまいがちです。

相手の話に集中するよう意識して経験を
重ねることです。
自然に相手に意識がいくようになります。
会話の空回りもなくなります。

≪質問力を身に付けて話し上手になろう!≫

話が盛り上がらない原因は、
相手のことを良く知らないからです。

相手のことを良く知ることができれば、
会話もスムーズに進みやすいですね。

上手に質問を繰り出し、会話をコントロール
できるスキルがあればモテますよ。

さっそく意識して、相手との会話空間を演出
できるようになりましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする